皆さまの商品・サービスが、お客様に愛され、
リピートされ続ける好循環を、皆さま自身で回していけるように

地域彩生Labに寄せられる相談内容は、商品・サービスの開発や販路拡大など様々。

1社1社のお悩みや規模にあった、きめ細かいアドバイス&支援をすることで、たくさんのお客様に愛されリピートされ続ける商品・サービスづくりのお手伝いをします。

当社の基本業務はコンサルティングですが、コンサルタント会社ではありません。
当社がコンサルティングするうえでの最終目標は「伴走から自走へ」。専門家がいる間だけうまく回るのではなく、ゆくゆくは当社のコンサルティングが必要なくなり、皆さまの会社が自走できるようにすることを目指しています。

CONSULTING+2C地域彩生Labの「コンサルティング+2C」

当社が独自に提供するものが「コンサルティング+2C」です。
当社のコンサルティングは総論で話をしてそこで終わりにしません。
当社のコンサルティングはカウンセリングに基づくコーディネートの上に成り立ちます。

コンサルティングがカウンセリングとコーディネートに基づいて行われることで皆さま自身の目標が明確になり、
当社と歩み進めていく中で好循環を生むことができます。

Consulting:コンサルティング

皆さまの悩みの相談にのり、戦略や計画の策定と実践をお手伝いしながら課題を一緒に解決いたします。

Counseling:カウンセリング

皆さまの「やりたいこと」「ありたい姿」を引き出し、安心して「あるべき姿」を目指して進んで行けるようお手伝いいたします。

Coordinate:コーディネート

皆さまに必要な知識や価値ある情報、専門家等のネットワークをコーディネートし、ベストな方向に進めていきます。

Consulting:コンサルティング

地域彩生Labの基本業務はコンサルティング。

当社はコンサルタント会社ではありませんが、コンサルティングはいたします。 コンサルティングとは、「企業が抱える様々な課題を専門知識・技術に基づき、提案、戦略、ノウハウ、方法を伝えること」です。

地域彩生Labがコンサルティングをするうえでの最終目標は「伴走から自走へ」。専門家がいる間だけ企業がうまく回るのではなく、当社と共に歩みながら経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報・時間・知的財産)を活用していただき、ゆくゆくは当社のコンサルティングが必要なくなることが私達の目標です。

Counseling:カウンセリング

日々の業務で手一杯で、会社として今後やりたいこと、今後のありかたについて思考する時間がとれなかったり、本当にやりたいこと、ありたい姿が見えなくなってはいませんか?

当社には、補助金の申請、補助金申請のための事業計画の作成を依頼されることもございます。その際にも、皆さまの「やりたいこと」「ありたい姿」をお聞きし、客観的視点をもって支援いたします。

Coordinate:コーディネート

地域彩生Labが得意とするところは「コーディネート」。

それぞれの専門家がそれぞれのアドバイスをするのではなく、地域彩生がワンストップで相談をお受けし、地域彩生ネットワークを活用して解決していくのが当社のポイントです。
行政・団体、各種スキルを有する専門家と地域彩生Labのネットワークを活用して一貫してコーディネートいたします。

THREE POINT地域彩生Labのお仕事の3つの特長

実績と経験

実績と経験

地域彩生Labコーディネーター櫨山義久は、2020年12月末現在、646社、1421件の相談に対応。相談内容は商品・サービスの開発をはじめ 、経営や販路の拡大まで様々です。

地域彩生Labがモットーとしているのは総論でのアドバイスではなく、1社1社のお悩みや規模、経営資源に合ったきめ細かいアドバイスや支援をすることです。

ワンストップ

ワンストップ

地域彩生Labのコンサルティングの特長はワンストップで相談をお受けし、一貫した支援をするということ。

一番残念に思うのは商品・サービスを作っておわりにしてしまうことです。
商品を作る過程、商品の完成、そしてその先たくさんの人がリピートして愛してくださるまで。地域彩生ネットワークを活用し、一貫して支援いたします。

伴走から自走へ

伴走から自走へ

地域彩生Labはこれまでの実績と経験を活かし、さらには地域彩生ネットワークを活用し、皆さまと共に歩んでまいります。

最終目標は皆さまの自走。
地域彩生Labが関わり、得た、新しい情報・ネットワークをいずれは皆さまだけで運用し、自走していただくことが地域彩生Labの最終目標です。